サスペンス 君に愛されて痛かった

君に愛されて痛かった2巻のネタバレと感想【寛との関係を疑われる】

更新日:

君に愛されて痛かった 2巻 ネタバレ
君に愛されて痛かった

 

こんにちわ!こんばんわ!
コミックブロガーのRINです。

 

今回も前回に続きまして
『君に愛されて痛かった』の感想を
ネタバレ交えて書いて行こうと思います。

 

前回、
君に愛されて痛かった1巻で、
カラオケ合コンで知り合った寛に
かなえの援交現場を目撃されてしまいました。

 

君に愛されて痛かった1巻のネタバレと感想はこちら

君に愛されて痛かった1巻ネタバレ
君に愛されて痛かった1巻のネタバレと感想【寛との出会い】

君に愛されて痛かった 1巻 ネタバレ どうも、こんにちわ! コミブロ管理人のRINです。   今回は、 サスペンス系漫画で知るかバカうどん先生の 君に愛されて痛かったを読んだ感想を 綴ってい ...

 

寛に連れ出されたかなえは
寛にどう接するのか!?

 

君に愛されて痛かったは
まんが王国で試し読みするのがおすすめです。

 

期間限定で
たっぷりと試し読みできる時もあります!

 

詳しくは
サイト内で『君に愛されて痛かった』
検索してみてくださいね!

 

▽    ▽    ▽

 

>> まんが王国で試し読み <<

 

君に愛されて痛かった2巻のネタバレ

寛「・・かなえちゃん?」
寛「気分悪い?立てる?」

 

うずくまるかなえ。
心配する寛の声にも反応しない。

 

寛「大丈夫?」

 

寛はそんなかなえの肩に
そっと手を伸ばす。

 

しかし、
うずくまっていたかなえが
寛の手を振り払う。

 

かなえ「お前・・何してンだよッ!!」

 

かなえが鬼の形相で寛を睨む。

 

寛「か、かなえ・・ちゃん?」

 

かなえ「え?は?なんであんな事ッ!?」
かなえ「何?なんで?どうして?」

 

錯乱して半狂乱になるかなえ。

 

寛「かなえちゃんッ!」

 

かなえ「何何何何何何何何何何?」
かなえ「何ッ!?」

 

寛「え、だって・・」
寛「あんなおっさんと・・」

 

かなえ「だから何だよ!!」
かなえ「私の勝手でしょ!?あんたには関係ない!!」

 

泣きながらも寛に強く当たるかなえ。

 

寛「あんなの絶対おかしいだろッ」
寛「普通に考えておかしいだろ!!」

 

かなえ「うるさいうるさい」
かなえ「やめてやめてやめて」
かなえ「うわあああああ~~~~!」

 

発狂するかなえ。
それでも寛はかなえのしたことが
間違っている事を訴える。

 

寛「もっと自分を大切にしなきゃ!!」
寛「それが普通だろ!!」

 

かなえは堪らず寛のもとから
走って逃げ出す。

 

かなえ(うるさいうるさいうるさい)
かなえ(死ね死ね死ね)

 

泣きながら走って
かなえは家に帰る。

 

自宅のキッチンで水を一杯飲み干すかなえ。

 

母親「あんたはいいよね」
母親「毎日毎日遅くまで遊んでばっかり」

 

ビールを片手に
かなえの母親は嫌味を言う。

 

母親「勉強してないんでしょ、どーせ」
母親「あんたはいいよねぇ~~」
母親「あんた見てると働くのがバカらしくなるわ」

 

母親に何も言わず
部屋に戻り怒りを机にぶつける。

 

勢いよくカバンを机に置くかなえ。

 

ドンッ!

 

その音に反応したのはかなえの弟だった。

 

弟「うるせーよ!!ねーちゃん!!」
弟「こっちは嫌々勉強させられてるのによッ!」

 

かなえ「・・・・」

 

弟「誰のせいでこうなったと思ってんだよッッ!」

 

家にも居場所がないかなえは
一人外へ出掛ける。

 

かなえ(ああ、どうしよう・・)
かなえ(寛君もしかして他の人に・・)
かなえ(どうしようどうしようどうしよう・・)

 

かなえは寛が援交の事を
誰かに言ってしまうのではないかと
疑心暗鬼になっていた。

 

そこへ
かなえの男友達の鳴海が来る。

 

鳴海「かなえ~」

 

鳴海の顔はなぜか腫れていて
鼻からは血が出ていた。

 

鳴海「パイセンに原付売り付けられてよ~」
鳴海「断れねーから買って乗ってたのよ」
鳴海「でも、その原付別のパイセンのだったわけ!」
鳴海「で、こうよ」

 

鳴海は自分の顔を指差す。

 

かなえは鳴海の顔を見ると
思わず吹き出してしまう。

 

かなえ「プッ!」
かなえ「ブサイクなのにさらにブスになってんじゃん」

 

鳴海「うるせー」
鳴海「で、かなえも何かあったのかよ」

 

かなえ「え?」

 

鳴海「何かねぇとここ来ねえじゃん」
鳴海「で、今日は何だよ」

 

かなえはこれまでの事を鳴海に話す。

 

鳴海「なるほどなー」
鳴海「それはやべーなァ・・」

 

しかし、
鳴海は現状出来る事はないので、
何かあるまで待つしかないと言う。

 

それでも不安がるかなえに
また不安になったら俺に言えと慰める。

 

家に帰ったかなえは
援交で貰った現金の額を手帳にメモすると
貯金箱に入れた。

 

かなえ(今日は平均より貰ってるから良い日だったのにな)

 

寛に言われた事を思い出すかなえ。

 

かなえにとっては援交の時が
素直になれる瞬間で普通が分からなくなっていた。

 

かなえ(普通って何だろう・・・)

 

かなえは鳴海とLINEをしながら考えていた。

 

かなえ(寛君にはわからないんだろーなぁ・・)
かなえ(朝なんか一生来なきゃいいのに・・)

 

そして、
かなえは眠りについた。

 

次の日の朝・・・

 

かなえは自分の教室の前に立っていた。

 

かなえ(バレてませんようにバレてませんように・・)

 

恐る恐る教室のドアを開けようとした時、

 

「かなえ、おはよ~」
「はよ~」

 

一緒に合コンに行った友達が話かけてきた。

 

かなえ(なんだ・・バレてないじゃん)

 

かなえは援交の事がバレてないと知って安心した。

 

かなえ「おはよー」

 

友達「あの後凄かったんだよー」
友達「動画撮ったから見せてあげる」

 

かなえ「うん見るー」

 

しかし、
先に登校していた一花と
他の友達が不穏そうな目でかなえを見た。

 

かなえ(な・・なんだろう・・)

 

一花「かなえ」

一花「寛君とヤッたの?」

 

突拍子もない一花の質問に固まるかなえ。

 

一花はどんな意図で聞いたのか?
かなえは一花の質問にどう答えるのか?

 

次回の続きが気になる!!

スポンサーリンク

君に愛されて痛かった2巻の感想

真面目な寛はかなえをどうにかして
援交を止めさせようと必死なようですが
今のところはかなえの心には響いていないようです。

 

かなえは、
自分のやっている事が普通ではないと
少しは感じているようですが、
自分の家族からも煙たがられているので
自分の居場所を求めた結果、
援交になってしまったのかもしれません。

 

なんとも悲しいことですね。

 

さて、
最後の一花の言葉には
どういう意味があるのでしょうか?

 

一花はどうやら寛がお気に入りのようですので
寛に何か言われたのでしょうか?

 

次回の話が気になりますね。

 

君に愛されて痛かったは
まんが王国で試し読みできますよ。

 

会員登録不要なので
サクッと簡単に読めちゃいます。

 

君に愛されて痛かったは
1巻100ポイントなのでお得です。

 

▽   ▽   ▽

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-サスペンス, 君に愛されて痛かった
-, , , ,

Copyright© Comiblo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.