ホラー 生者の行進

生者の行進2巻のネタバレと感想【新たな霊がまどかを襲う!】

更新日:

生者の行進 2巻 ネタバレ
生者の行進2巻ネタバレ

こんにちわ!こんばんわ!
コミックブロガーRINです。

 

今回も、
生者の行進の感想をネタバレ入れつつ
書いていこうと思います。

 

前回の生者の行進1巻では、
まどかに取り憑いた悪霊の正体を
泪が必死に調べましたが・・。

 

生者の行進1巻のネタバレはこちら

 

そして、
生者に行進2巻では、
知り合った刑事の東雲と協力して
泪はまどかを守るのに頑張ります!

 

生者の行進は
まんが王国で試し読み出来ます。

 

登録不要でサクッと読めちゃうので
かなりおすすめです!

 

▽   ▽   ▽

 

 

生者の行進2巻のネタバレ!

除霊師「それも生霊やで、お前自身のな」

 

除霊師の神原は
泪のそばに佇む弟のトモキを指差して言う。

 

泪(今横にいるのは・・)
泪(僕自身が生み出した幻・・?)

 

泪「そうか・・そういうことか・・」

 

泪は悟った。

 

今までトモキの霊が
何も語らなかったには
泪自身が作り出した幻だからだと。

 

まどか「泪・・大丈夫・・?」

 

まどかが心配そうに泪を見る。

 

神原(なんやねん、こいつもワケありかいな)
神原「で、どうすんの?消すん?消さへんの?」

 

泪「いや、トモキの事は放っておいてくれ」
泪「ありがとう、教えてくれて」

 

泪が目の涙を拭い
神原にお礼を言う。

 

まどか(トモキの霊も見えるなんて・・)
まどか(今までそんな事一言も・・)
まどか(何でもかんでも一人で背負いすぎよ・・このバカ!)

 

一方その頃、

 

東雲はラフな格好に扮し
まどかの自宅前で泪と電話をしていた。

 

東雲「そうか、とりあえず除霊はしてもらえたのか」
東雲「私も今、高岡家に着いたところだ」

 

まどかの除霊が済んだと聞いて
東雲は少し安心した。

 

そこへ、
まどかの兄の友達の水戸が姿を現す。

 

東雲は水戸の姿に気が付くと
泪との電話を切ろうとした。

 

東雲「じゃあ帰って来るまで待ってるわね、まどかちゃん

 

電話の相手の泪にそう言うと
東雲は泪との電話を切って水戸へ話掛ける。

 

東雲「こんにちわ、私家庭教師の東田と言います」

 

水戸に対して偽名を使う東雲。

 

東雲「ちょっと早く着きすぎて・・あなたは?」

 

水戸はよそよそしく答える。

 

水戸「あ・・僕は浩二にちょっと用事があったんだけど・・」
水戸「留守ならいいや、また今度にします」

 

水戸はまどかの兄に用事があったと言うと
そそくさと帰っていった。

 

その姿を無言で見る東雲。

 

そして、
神原の除霊が済んだ泪とまどかは
まどかの自宅へと向かっていた。

 

泪「東雲さん、もう着いているみたい」
泪「途中から誰か来たみたいだったけど」

 

まどか「え?うちに?」
まどか「お兄ちゃんの友達かな?」

 

そう話をしているうちに
まどかの家に到着した。

 

東雲「お帰り、ふたりとも」

 

まどかを自宅まで見送ると
泪はバイトだと言って帰っていった。

 

東雲とまどかが家に入ると
東雲が家に来た兄の友達の水戸のことを話した。

 

水戸の似顔絵を描く東雲。

 

東雲「こんな顔だったかな・・」

 

東雲のまあまあの似顔絵を見ると
まどかはすぐに誰かわかった。

 

まどか「これは・・多分お兄ちゃんの友達ですね」

 

東雲「そうか、知り合いなら良かった」
東雲「・・いや、良くないな」

 

東雲が水戸が挙動不審だった事を伝えると、

 

まどか「実は私もちょっと苦手で・・」
まどか「私の事を見る目がちょっと気持ち悪くて・・」

 

東雲「分かった、一応裏をとっておくか」

 

東雲がそう言うと
スマホを取り出し電話を掛けた。

 

東雲「あー笹塚か」

 

笹塚に水戸の事を調べておく様に命令する東雲。

 

笹塚「ちょ、ちょっと待って下さい」
笹塚「いや待って、俺あの他にも仕事が・・」

 

東雲「あさっての昼までだ、以上」

 

全く聞く耳を持たない東雲。

 

それを見ていたまどかも引き気味だった。

 

まどか「・・誰に電話したんですか?」

 

東雲「ん?下僕」

 

そして、その夜
泪がバイトに出かけたのを確認した東雲は
まどかと夕食を食べながら他愛もない会話をしていた。

 

東雲「今日、お兄さんは?」

 

まどか「彼女の家にいるみたいです」
まどか「今ウチ両親ともいなんで・・」
まどか「今日は帰らないんじゃないかと・・」

 

東雲「仲のいい兄弟なんだな」

 

夕食も食べ終わり
就寝しようとするふたり。

 

まどか「すみません、ベッド使っちゃって」

 

東雲「いいんだ、私はどこでも寝れるから」
東雲「今日は眠れそうか?」

 

まどか「多分、唇の霊はいなくなったみたいなので・・」

 

東雲「そうか、何かあったらすぐ起こしてくれ」

 

そして、
就寝して夜中の2時過ぎ・・

 

ヒタ・・・ヒタ・・・ヒタ・・・

 

物音に気付き目が覚めるまどか。

 

まどか(違う・・)
まどか(これは東雲さんがトイレから戻ってきた足音で・・)
まどか(アイツが現れたんじゃない)
まどか(だってアイツは昼間消されたはずだから)

 

ヒタ・・・ヒタ・・・

 

物音は消えない・・。

 

まどか(それに・・)
まどか(唇が現れる時はもっとベチョっとした感じだった)

 

ギシッィ・・・

 

まどか(!!)
まどか(ベッドに・・上がってきた・・!?)
まどか(じゃあ何が・・)

 

音のする方に振り向いた瞬間!

 

まどかの目の前には・・・?

スポンサーリンク

生者の行進2巻を読んだ感想!

生者の行進2巻のネタバレいかがでしたか?

 

唇の霊が除霊されているのかと思いきや、
何故か霊にまとわりつかれるまどか。

 

そんな霊媒体質のまどかに
激しく同情しちゃいます。

 

私自身は霊感はないですが、
仮に私がまどかと同じ状況なら
頭がどうかしてそう・・・。

 

兄の友達からは変な目で見られ、
悪霊には取り憑かれ、
幼馴染はメッチャ霊感が強い。

 

考えただけでも鳥肌もんですわ。

 

さすが、
幼い頃は女版ジャイ○ンと言われただけはある。

 

私には到底ムリ・・。

 

まどかは新たな霊から
逃れられるか!?

 

頑張れ、まどか・・。

 

生者の行進は
まんが王国で無料試し読みできます。

 

サクッと読めちゃうところが
気に入ってます。

 

▽   ▽   ▽

 

 

生者の行進 3巻はこちら▽

>>生者の行進 3巻のネタバレと感想

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ホラー, 生者の行進
-, , , ,

Copyright© Comiblo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.