サエイズム サスペンス

サエイズム1巻ネタバレ3話のあらすじと感想【古海の作戦勝ちか?】

更新日:

サエイズム 3話 ネタバレ
サエイズム1巻3話ネタバレ

 

こんにちわ!
コミブロのRINです。

 

異常な愛が怖い!
サエイズムの続きを
ネタバレ交えて感想をつづります。

 

この漫画とまでは言わないけど
リアルでも友達の束縛とか
ありそうで怖い・・。

 

特に女子は・・・。

 

サエイズム1巻 3話までのあらすじ

サエイズム2話では、
冴の異常な束縛に気付いて
一度は離れようとする美沙緒でしたが、
冴の発狂する姿を見て
美沙緒は恐怖を感じました。

 

冴の命令に逆らえなくなった美沙緒は
ひとり公園のベンチで泣いていましたが、
そこに美沙緒を冴から救ってやると
ある男性が近づきました。

 

男性は美沙緒を本当に救ってくれるのか?

 

サエイズム1巻2話ネタバレ
サエイズム1巻ネタバレ2話のあらすじと感想【冴の愛情がヤバすぎ】

サエイズム 2話 ネタバレ   どうも!こんにちわ!こんばんわ! コミックブロガーのRINです。   前回に引き続き サエイズムを読んだ感想を ネタバレと共にまとめてみました。 & ...

続きを見る

 

サエイズムが読みたくなったら
まず試し読みがおすすめです。

 

試し読みは無料なので
気になったら読んでみて下さいね。

 

こちらから、
簡単に読めちゃいます。

 

>>サエイズムを試し読み<<

 

サエイズム1巻 3話のネタバレ

美沙緒を救うと
話掛けてきたのは
高校生の古海だった。

 

古海は
喫茶店で美沙緒に
冴が超異常者だと打ち明ける。

 

過去に冴が支配したのは二人で
一人は家族と共に行方不明で、
もう一人は自殺したと話す。

 

それを聞いた美沙緒は青ざめる。

 

古海は、
美沙緒もこのままだと
二人と同じ目に合うと忠告する。

 

美沙緒「そ・・そんな・・・」

 

古海は美沙緒を助けるために
今後は定期的に連絡を取り合う事を提案する。

 

見つかれば古海も
殺されるかもしれないと言う。

 

そして古海は、
冴の支配から逃れるために
作戦の話をしようと提案した。

 

古海の作戦は成功するか?

古海の作戦名は
『脱真木大作戦』というらしい。

 

古海と話した翌日、
美沙緒は作戦通りに行動する。

 

古海の作戦は、
冴の好みから外れる事。

 

冴から嫌われる様に
振る舞う事で支配から逃れる作戦だった。

 

過去の冴の奴隷は
美沙緒に似たセミロングにツインテール。

 

冴のツボがそこにあると考えた古海は
美沙緒に髪型を変えるように言った。

 

美沙緒はツインテールから
ポニーテールに変えた。

 

駅で冴と会う美沙緒。

 

冴は美沙緒の髪型を見て
カワイイと喜ぶ。

 

盗聴している古海は
髪型が冴のツボではないと知る。

 

続いて古海は
美沙緒の引っ込み思案の性格の
逆を行けと指示をする。

 

授業中に挙手をして
問題を答えようとする美沙緒。

 

が、しかし
前に出て黒板の前に立つと、

 

美沙緒「わたしやっぱわかんねえ、ムリ!」

 

と、クラスの笑いをとる。

 

美沙緒が冴の様子を
チラッと見ると
冴はつまらなそうな表情。

 

その後も
事あるごとにキャラを壊す美沙緒。

 

冴の表情も
呆れた様子を見せ始める。

 

冴の表情の変化に
手応えを感じた古海。

 

古海「リーチだ・・・!」

 

追い込みをかける美沙緒

お昼の時間になり
美沙緒と冴は一緒に昼食を食べる。

 

一連の美沙緒の行動に
違和感を感じる冴は美沙緒を問い詰める。

 

冴「美沙緒・・今日絶対におかしいよね?」
冴「一体どうしちゃったの?」

 

古海は屋上から
その様子を見守った。

 

美沙緒「そっ・・そんなことないよー」

 

美沙緒は自分の鼻の穴に
指を突っ込みながら答えた。

 

冴も含めクラス中が
美沙緒の行動に唖然とした。

 

古海は遠くで
冴がどうするか見守る。

 

と、その時、
美沙緒が突然に気を失う。

 

冴「やだ美沙緒!どうしたの!?」

 

揺さぶっても起きない美沙緒。

 

冴「失神してるみたい」
冴「私が保健室につれてくから」

 

保健室に運ばれる美沙緒

美沙緒が目覚めると
そこには冴がいた。

 

冴「おはよう美沙緒・・・」
冴「目が覚めた?」

 

美沙緒が状況を飲み込めないでいると
冴がつま先に仕込んだスタンガンを見せた。

 

美沙緒を気絶させたのは
冴の仕業だった。

 

冴は美沙緒に忠告する。

 

美沙緒がおかしくなったら
何回でも直してあげると、
スタンガンを見せて言った。

 

そして、
美沙緒の髪型をツインテールに戻す冴。

 

冴「約束追加!!」
冴「髪型は変えない!キャラは変えない!」

 

スタンガンを見せつけて言う冴に
美沙緒は服従するしかなかった。

 

冴「ずっと今のままの美沙緒でいてね」
冴「約束だよ・・・?」

 

優しく美沙緒を抱きしめる冴。

 

美沙緒「は、は、はいィ・・」

 

青ざめる美沙緒は
か細い返事をした。

 

作戦が失敗したと悟った古海。

 

屋上で一冊のノートを見つめ、
そのノートを手に取る。

 

古海「やはり・・・」
古海「貴様自身を倒すしかないのか真木冴!」

 

美沙緒は冴の支配から抜け出せるのか?

スポンサーリンク

サエイズム1巻 3話の感想

頑張ってキャラまで変えた美沙緒でしたが
まさかスタンガンを仕込んでいるなんて。

 

ここまですると
もう友達とは言えませんね。

 

てか、
なんで靴のつま先にスタンガンが入るんだ!?

 

どんなスタンガンだ!

 

ツッコミどころはかなりありましたが
とにかく冴は一筋縄ではいかないようです。

 

古海の作戦名も変でしたが
もっとマシな作戦を考えて欲しいものです。

 

美沙緒はただ単に
恥をかいただけでした。

 

古海に次の作戦はあるのか?

 

サエイズムの続きが気になったら
無料の試し読みがおすすめ!

 

スマホでも簡単に読めますよ。

 

▽    ▽    ▽

 

 

サエイズム1巻4話のネタバレ記事はこちら

>>サエイズム1巻ネタバレ4話のあらすじと感想

 

 

 

 

スポンサーリンク

-サエイズム, サスペンス
-, , , , ,

Copyright© Comiblo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.