サスペンス テセウスの船

テセウスの船1巻 1話のネタバレと感想【心が行き着いた先は!?】

更新日:

テセウスの船 1話 ネタバレ
テセウスの船1巻

 

こんにちわ!
コミブロ管理人のRINです!

 

今回は、
タイムズリップ系の推理ミステリー漫画
『テセウスの船』の感想を書いていこうと思います。

 

テセウスの船のあらすじは、

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

引用:まんが王国

主人公の田村心は
父親の殺人の罪が冤罪ではないかと思うところから
人生が変わっていきます。

 

現実的にありそうな話かと思えば
心が過去にタイムスリップするあたりが
SFっぽくて好きです。

 

とはいえ、
しっかりと推理要素も入っているので
ミステリー好きにはたまらないですね。

 

テセウスの船は
まんが王国で試し読みが出来ますので
気になったら読んでみる事をおすすめします。

 

▽   ▽   ▽

 

>> じっくり試し読みはこちら <<

 

テセウスの船1巻 1話のネタバレ

主人公の田村心は
父親が過去に起こした大量殺人事件のせいで
幼少期から人前で笑ったり泣いたりしてはいけないと
教えられて育った。

 

そして
大人になった今でも
父親の事件をネット上で書かれていないか
検索して調べる日々が続いていた。

 

そんな心には
妻もいて、お腹には子供もいた。

 

心の妻である由紀は
出産を控えながらも
心の父親の事件の事を調べていた。

 

由紀によると
音臼小の無差別殺人事件が起こるまで
不可解な事件がいくつか起きていたとの事。

 

1月には村の5歳の女の子が
除草剤を誤飲して死亡。

 

3月にはその女の子の姉が
失踪して行方不明に。

 

さらにその翌月には
村人の変死事件が起きている。

 

そして、
それらの事件を捜査していたのが心の父親で
後の無差別殺人事件の容疑者になる男だった。

 

しかし、
心は父親の事件の事は避けていて
家族で幸せになりたいと願うだけだった。

 

後日、
心が仕事をしている最中に
由紀から電話がかかってきた。

 

心「も・・もしもし」

 

由紀「仕事中にゴメン心・・」
由紀「陣痛来て急遽入院する事になったの・・」
由紀「今夜の内に産まれそうって・・」

 

心は由紀があらかじめ用意していた荷物を持って
すぐに由紀の入院する病院へ向かった。

 

分娩室に運ばれ由紀は女の子を出産する。

 

しかし、
運悪く由紀は命を落としてしまう。

 

由紀の葬儀ー

 

由紀を亡くした由紀の父親は
結婚させるべきではなかったと言い放ち
産まれた孫娘を引き取ると言い出した。

 

由紀の父親の言う事に気持ちが揺れる心だったが
娘の顔を見て自分がしっかり育てる決意をする。

 

心(この子の父親は俺しかいない)
心(この子を何が何でも守っていく)
心(由紀の分まで強く生きていこう)

 

心は由紀の遺品の中から
由紀が事件について調べていたノートを見つける。

 

その中には、
当時の新聞のスクラップや
由紀の書いたメモでびっしり埋められていた。

 

心は由紀の書いたあるメモに目がいく。

 

『佐野文吾、冤罪の可能性アリ?』

 

心(佐野が・・冤罪・・!?)

 

心の中で何かが変わった。
今まで事件を深く知ろうとしなかったが
冤罪なら自分の子供に辛い思いをさせなくて済む。

 

由紀の父親に娘を取られる事もなくなる。

 

そう考えた心は
殺人事件の容疑者の父親である
佐野文吾に面会に行く事を決意した。

 

心は佐野の弁護士に連絡して
弁護士と会う約束をした。

 

そして、
産まれたばかりの娘を母親に預けると
心は父親の故郷で事件の場所となった
音臼村に向かうのだった。

 

音臼村は既に廃墟となっており
今では誰も住んでいない場所になっていた。

 

ただ、
当時の事件が起きた音臼小学校の跡地には
慰霊碑が立っていた。

更地になった跡地を彷徨う心。

 

するとだんだんと
霧が濃くなり、
ついには何も見えないくらいになっていた。

 

そしてなぜか
心の意識が遠のき
その場に倒れ込んでしまった。

 

やがて目覚めた心の目に
信じられない光景が写っていた。

スポンサーリンク

テセウスの船1巻 1話の感想

自分が産まれる前に起きた事件のせいで
産まれながらに不幸だった心に同情しました。

 

幼少期から
普通の生活は送れずに
学校なんかは転々とする日々。

 

そして、
大人になって子供が出来て
幸せな家庭を築けると思いきや
まさかの妻の死。

 

なぜここで妻が死ななければならなかったのか!?

 

心がすごく可哀相に思えましたが
子供のために事件の真相に迫る心には
強い決意を感じましたし
父親は冤罪だと信じたくなりました。

 

心は父親の冤罪を証明することができるのか!?

 

続きが気になります。

 

テセウスの船の続きは
まんが王国で読めます!

 

まんが王国なら
会員登録不要で
無料試し読みできます。

 

ミステリーやサスペンス好きには
面白い作品ですよ。

 

サイト内で
『テセウスの船』と検索してみてね!

 

▽    ▽    ▽

 

 

テセウスの船 2巻はこちら▽

>>テセウスの船 2巻のネタバレと感想

 

 

 

 

スポンサーリンク

-サスペンス, テセウスの船
-, , , , ,

Copyright© Comiblo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.