サスペンス 君が僕らを悪魔と呼んだ頃

君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻 9話のネタバレと感想【悠介に異変】

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 9話 ネタバレ
君が僕らを悪魔と呼んだ頃9話

 

どうも!コミブロ管理人のRINです。

最近のイチオシ漫画の
君が僕らを悪魔と呼んだ頃
読んだ感想を書いてます。

 

ちなみに、この漫画は
電子書籍のサイトでも
ランキング上位にある漫画ですが
内容が暴力的だったり、性描写があったり
胸糞悪い場面もあるので、
苦手な方は読まない方がいいかもです。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の試し読みはこちらです。

 

前回の8話のラストでは、
会澤が環の名前を出して悠介を脅し、
見知らぬ女性との性交を強要します。

悠介に決断が迫られました。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の8話はこちら

君が僕らを悪魔と呼んだ頃8話ネタバレ
君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻 8話のネタバレと感想【究極の選択】

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 8話 ネタバレ   どうも!コミックブロガーのRINです。   今回も、 君が僕らを悪魔と呼んだ頃8話の 読んだ感想を書いてみたいと思います。 &nbsp ...

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の9話では、
悠介の決断に注目です!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻 9話のネタバレ

悠介「ちょっと待ってくれよ会澤くんよぉ!」

 

悠介は会澤に詰め寄り
当初の話と違っている事を主張する。

 

悠介「環の事を守るって契約じゃなかったのかよ!」
悠介「それが何で環を襲うって話になんだよ!」

 

悠介は会澤の肩を掴み
激しく抗議する。

 

会澤「・・何?この手」

 

会澤の表情がこれまでと一変する。

 

会澤「放せ、命令だ」

 

悠介は会澤の表情を見ると
ゆっくりと肩を掴んだ手を離した。

 

会澤は冷静に悠介に聞く。

 

会澤「で?結局どうするの?」
会澤「やるの?やらないの?」

 

悠介に再度決断が迫られる。

 

会澤は、
悠介がやらないなら、
目の前の女性を拉致して輪姦させるとまで言う。

 

しかも、それをライブ中継するとまで言ってくる。

 

会澤「ボクはどっちでもいいんだ」
会澤「悠介の記憶が戻るなら」

 

会澤は悠介に
1分以内に決断しろと言うと
カウントダウンを始める。

 

会澤「1・・2・・3・・4・・5・・・・」

 

会澤のカウントダウンの中、
悠介は環と別れた時の事を思い出す。

 

環「何それ?もう一回言って」

 

悠介「えっと・・だから」
悠介「何かちょっと面倒臭ぇ事になったから・・」
悠介「別れた方がいいかなーって」

 

悠介の別れたい理由に納得しない環。

 

環「面倒くさい事って何?」

 

環の質問に関係ないと突き放す。

 

悠介の事が結局何も分からなかったと
環は大粒の涙を流した。

 

そして、
悠介は走り去ろうとする環の腕を掴んだ。

 

悠介「環!環待て!待ってくれ!俺は・・」

 

環「・・・・」

 

腕を掴まれたままの環は
悠介の方をそっと振り返る。

 

悠介「・・・・」

 

悠介が掴んだ手を離すと環に言った。

 

悠介「ち・・チューでもしちゃう?最後にもう一回!」

 

環のキツイ平手打ちが
悠介の頬にヒットする。

 

パアン!

 

悠介(そうだ、これでいい)
悠介(これで環が巻き込まれる事はなくなる)

 

悠介(きっと・・)

 

悠介は監禁された女性の粘着テープを
剥がしながらそんな事を思い出していた。

 

会澤のカウントダウンも
もう間近にきていた。

 

会澤「47・・・48・・・」

 

悠介は粘着テープを剥がされた女性に
机に寝そべって黙って股を開く様に言った。

 

黙って頷く女性。

 

会澤「最初からそうすれば良かったんだよ」

 

悠介(しかたねぇ、こうしなきゃ)
悠介(コイツをやらなきゃ環が・・環が・・)

 

涙を流す女性の顔が
悠介には一瞬だけ環の顔に見えた。

 

悠介(た・・まき・・?)

 

しかし、
環の顔ではなかった。

 

そして、
監禁した女性の顔でもなかった。

 

悠介(・・・いや・・違う、この女は)

 

悠介の中で何かが起こった。

 

悠介「うわあああああああ!!」

 

突然後ろに転げる悠介。

 

会澤「ちょっとどうしたのさ悠介」

 

悠介はわけがわからなくなった。

 

両手で目を擦ると
悠介は会澤に言った。

 

悠介「会澤・・」
悠介「ムカつくけどお前の目論見通りになっちまったよ」

 

会澤「それはそれは」
会澤「一体何を思い出したの?」

 

悠介は自分の手の平を見つめながら言った。

 

悠介「・・・殺した」

 

悠介「1年前俺がアイツをここの呼び出して殺したんだ」

 

悠介「この手で殺したあの女の名前は・・」

 

悠介には自分の手が
血に染まった様に見えていた。

 

悠介は一体誰を殺したのか!?

スポンサーリンク

君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻 9話の感想

君が僕らを悪魔と呼んだ頃9話でした。
いかがでしたか?

 

会澤の思惑通り、
悠介は記憶の一部を思い出した様ですね。

 

しかし、
会澤の思い出して欲しかった
悪行の証拠品ではなかったようですが、
悠介は誰を殺したというのでしょうか?

 

俺が殺したとはっきり言っているので
本当に誰かを殺してしまっているのかもしれません。

 

それが本当なら
ちょっとショックですね。

 

これまで、
君が僕らを悪魔と呼んだ頃を読んでも
悠介が悪い奴だって信じられないので
結局は悪魔だって事なんでしょうかね。

 

真相は2巻へと続きます。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の試し読みはこちらからです。

 

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は、配信サイトにてご確認ください。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の2巻はこちら▽

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃の2巻のネタバレ

 

 

 

 

スポンサーリンク

-サスペンス, 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
-, , , ,

Copyright© Comiblo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.