サスペンス 君が僕らを悪魔と呼んだ頃

君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻 33話のネタバレと感想【真の悪魔】

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 4巻 ネタバレ
君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻

 

こんにちわ!
コミックブロガーのRINです。

 

前回に引き続き、
君が僕らを悪魔と呼んだ頃を読んだ感想を
ネタバレをしつつ書いていこうと思います。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃も
いよいよ大詰めになってきましたね!

 

4巻では、
悠介の記憶が戻りつつ
真の悪魔の存在が明らかに!

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃3巻のネタバレはこちら。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃3巻
君が僕らを悪魔と呼んだ頃3巻 21話のネタバレと感想【復讐開始】

君が僕らを悪魔と呼んだ頃 3巻 ネタバレ   こんにちわ!コミブロのRINです!   君が僕らを悪魔と呼んだ頃の3巻を 読んだ感想をネタバレと共に紹介していと思います。 &nbsp ...

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃は、
暴力的な描写もあったりしますので、
人によっては胸糞悪い内容になってます。

 

まずは試し読みがおすすめです。

 

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻 33話のネタバレ

新宿駅の前で一ノ瀬を待つ悠介。

 

一ノ瀬「お待たせ悠介」

 

悠介に声を掛ける一ノ瀬。

 

一ノ瀬「これちょっとチョイス酷くない?」
一ノ瀬「何よ、このデカイ眼鏡」

 

悠介のチョイスした服装に
ケチをつける一ノ瀬。

 

悠介「そうか?結構似合ってると思うけど」

 

お忍びの芸能人みたいだと笑う悠介に一ノ瀬は
悠介の服装がチンピラみたいだと言い返す。

 

そんな雑談を楽しむ二人。

 

しかし、
一ノ瀬は周りの雰囲気に
落ち着かなくなる。

 

そんな一ノ瀬の様子を見た悠介は、
安心させようと声を掛ける。

 

悠介「さて、どこまで行きますかお嬢様」
悠介「お望みの場所までエスコートしますよ」

 

場を和まそうとする悠介に
キョトンとする一ノ瀬。

 

悠介「・・何だよ?」
悠介「こんなんでいちいち足踏みしてらんねーだろ」

 

一ノ瀬「そうね・・・」

 

一ノ瀬は悠介の腕を掴むと
行き先を言った。

 

一ノ瀬「一つだけ行きたい場所があるの」

 

そして、
場面は現代に変わる。

 

そこでは、
環と悠介は一ノ瀬が言った場所にいた。

 

環「それで二人はこの地にたどり着いたんだね」

 

悠介「・・ああ」
悠介「一ノ瀬が小さい頃、実の両親と一緒に暮らしてた町なんだと」

 

静かに悠介の話しを聞く環。

 

環「そっか、そうだよね」

 

そして二人だけの空間で、
悠介はある事を環の告白する。

 

悠介「そこで殺しちまったんだ」

 

悠介「もう一人の悪魔を」

 

悠介が言ったもう一人の悪魔とは!?

スポンサーリンク

君が僕らを悪魔と呼んだ頃4巻 33話の感想

悠介の言った悪魔の存在は誰なのか?

 

殺したって一ノ瀬じゃないの?

 

悠介の記憶が明らかになる度に
いい意味で期待を裏切られます。

 

私の予想をはるかに超える展開に毎話驚きます。

 

当初の私の考察では、
悠介は誰かをかばっているんじゃないかと
考えていましたが、
どうやらハズレの様ですね。

 

まあ、
考察通りに話しが進んだら、
面白くないですが・・。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ事はを
無料で読むならこちらがおすすめです。

 

本ページの情報は2019年1月時点のものです。
最新の配信状況は配信サイトにてご確認ください。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃5巻はこちら▽

>>君が僕らを悪魔と呼んだ頃5巻のネタバレと感想

 

 

 

 

スポンサーリンク

-サスペンス, 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
-, , , ,

Copyright© Comiblo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.